【飲食店】LINE公式アカウント活用事例!実際に店長にインタビュー!気になるその効果とは?

【飲食店】LINE公式アカウント活用事例 効果 インタビュー

ここ最近、LINE公式アカウントを導入する企業が増えてきて、我々にたくさんのご質問をいただきます。

その中で一番多いのは『飲食店のLINE公式アカウントの導入』について。

今回は実際にLINE公式アカウントを導入されている飲食店の効果やメリットをインタビュー形式でご紹介します。

今回取材を快く引き受けてくださったのはKITTE博多の地下にお店を構えてらっしゃる

「ぬる燗 ぞっこん 離れ」

その店長さんに実際の飲食店でのLINE 公式アカウント活用方法をについてお伺いしました。

【実際のインタビュー】

【導入前】

 ▼LINE公式アカウントを導入する前、どんな悩みがありましたか?

友人や知人など顔見知りにしか宣伝できず、宣伝できる範囲が小さかったことですね・・・

▼なぜLINE公式アカウントを導入しようと思われたんですか?

集客のツールとして、SNSを活用したいとは思っていましたが、SNSの効果がどれくらいあるのかを分からなかったので、なかなか踏み出せず、そんな時にIndidexさんにお話しをいただいて、いい機会だと思ったからです。

【実際、導入してみて】

▼実際導入してみてどんな変化がありましたか?

お客さんが増えたのはもちろんですが、狙ったターゲット層(日本酒好き)に合わせた配信を行い、日本酒好きのお客さん来店してくれることが増えたんです!その中でもうちの良さに気づいて通ってくれる常連さんが増えました。

▼導入してよかったことはなんですか?

ウィズワークさんはたくさんのアカウント運用を行なってらっしゃるのでその運用実績から最適な企画を組んでくれて、うちではクイズ形式の投稿をして、常連さんたちに好評で中には配信について話しかけてくれるお客さんもいるくらいです!お客さんとの距離も縮まった気がしてますよ。

LINE公式アカウント飲食店 活用事例① LINE公式アカウント飲食店 活用事例②

このようなクイズ形式の配信を行い、正解するとクーポンや引換券の画面に切り替わり、その画面を店舗で見せていただくことで日本酒一杯プレゼントや割引をさせていただき、大変ご好評いただきました。

▼ウィズワークと一緒に運用するメリットはありますか?

飲食店はとても忙しくて、LINE公式アカウントを運用するための企画や文章を考える時間がないのが現状です・・

SNS上でどんな配信をしたらいいのか。どうしたら来店に繋げることができるのか我々は専門じゃないのでわからないんですが、ウィズワークさんはLINE公式アカウントの運用を専門にされているのでお客さんの反応の良い企画や文章を毎回提案していただけるので助かってます!

ウィズワークさんから提案していただく企画は実際に接客をしている私たちにとっても良い勉強になっていますよ!

【導入を検討されている方に向けて】

まだLINE公式アカウントを導入されていない飲食店の方にオススメしたいですか?

オススメしたいですね!

先ほども言ったように飲食店のスタッフは忙しので、企画立案、配信などアカウント運用は専門に任せる方が得策だと思います!

うちは代行していただいてるのでかなりの負担軽減になってますね!また、ウィズワークさんは毎月の配信結果や友だち数の増減など【分析】までしていただけるので、今後の企画や、方向性などを明確にすることができていますよ。

ありがとうございました。

 

いかがでしたか?

実際に飲食店でLINE公式アカウントを導入されている「ぬる燗 ぞっこん 離れ」の店長さんにご協力していただき、実際の成果や現状をインタビューさせていただきました。

「ぬる燗 ぞっこん 離れ」の店長様忙しい中、ご協力ありがとうございました。―

【効果的だった実際の配信事例】

他にも「ぬる燗 ぞっこん 離れ」では定期的にクーポンの配信やお知らせ、ファンを増やすためのコラムなども配信しています。

【クーポンの配信】

LINE公式アカウント飲食店 活用事例クーポン LINE公式アカウント飲食店 活用事例クーポン 配信結果

このクーポン情報の配信では、253人がこのクーポンに興味があってクリックしていただき、実際のショップカードポイント付与数から計算すると、約120人の来店につながったことがわかりました。

クーポンの設定方法はこちらから

【入荷情報のお知らせ配信】

LINE公式アカウント飲食店 活用事例 リッチメッセージ配信 LINE公式アカウント飲食店 活用事例 リッチメッセージ配信結果

この配信は人気の日本酒が入荷したことを知らせる配信だったのですが、通常クリック率10%を超えると良い配信と言われる中、この配信は脅威の32.8%のクリック率を計測しました。この数値がいかにユーザー心理に刺さっているかがわかると思います。

ただ配信しても、見てもらえなければ配信してないのと同じなので、クリック率を上げるために、配信時間やユーザー心理に基づいた配信をすることが非常に重要です。

 

 

【まとめ】

狙ったターゲットに刺さる内容の配信を行なったり、来店に直接つながるようなクーポンの配信だったりを積極的にとり入れて高いエンゲージメントを獲得している「ぬる燗 ぞっこん 離れ」

実際、LINE公式アカウントからの集客だけでなく、店舗スタッフの方のLINE公式アカウント追加のお声かけなど、地道な努力でここまでの成果を出すことが可能になっています。

飲食店だけでなく、アパレルや、サロンなども同様にLINE公式アカウントを導入して施策をしっかり組めば「ぬる燗 ぞっこん 離れ」のような成果を出すことは可能です。

予約管理も圧倒的に手間が減るようなので、個人事業主や規模の大きくない店舗を運用されている方はぜひLINE公式アカウントを活用してみてくださいね!

私たちはLINE公式アカウントのセールスパートナーとして日々最適なLINE公式アカウント運用を行なっております。LINE公式アカウント運用について何か困ったことや、ご質問、運用を頼んでみたいという方はぜひお気軽にお問い合わせください!